スパ&トータルビューティーサロンFATIMA(原宿エステ) ブログ個別

FATIMAのブログ個別ページです。

お酒と浮腫み

2014年12月15日(月)

こんにちは(^ ^)/

今年も残りわずかとなり、忘年会シーズンになりましたが

皆さま飲み過ぎてしまい顔や体が浮腫んでしまったりお酒で太ってしまったりされてませんか?

最近お酒を飲み過ぎてしまって太った!!という方は水分が溜まってしまって浮腫んで太って見えている場合も多いです。

お酒を過剰に飲むと、血液中にアルコール量が増えるため、カラダはアルコール濃度を薄めようと水分をとり込み排泄が滞ってしまいます。

また、通常は脳の働きによりカラダの水分バランスを保っていますが、酔いがまわると脳の判断が鈍くなり、水分バランスが崩れたり、抗利尿ホルモンにより排泄しにくくなることも原因の一つです。

夜は横になるため、翌日はとくに顔やまぶたがむくみやすくなります。

S__56680456

飲み会で楽しく飲みつつ浮腫みを最小限に抑えるために・・・

アルコールを飲むと、分解に水が必要とされるため、のどが乾きやすくなります。そこで欲するままにお酒を飲んでしまうと、うまく水分の排泄ができず、浮腫んでしまいます。チェイサーとしてお水を用意し、お酒と交互に飲んで、お酒の飲み過ぎをふせぎましょう♪

カリウムの多い野菜や果物を積極的に☆

飲み会では塩分の多い料理を選びがち。塩分が多いとむくみに繋がるため、利尿作用のあるカリウムが豊富な野菜や果物を積極的にとり入れましょう。
パセリ・豆類・アボガド・納豆・ほうれん草・トマトなどを使ったものを選び、食後のデザートにはフルーツを選ぶことをおすすめします。

タウリン豊富な魚介類を使った料理をとり入れる☆

浮腫みの原因として筋肉の収縮が弱くなることもあげられます。

魚介に豊富なタウリンは、筋肉の収縮を強めてくれる効果があり、むくみの解消につながります。

タウリンには、アルコール分解を促進する効果もあり、お酒のおつまみとしてお勧めです。
イカ・しじみ・牡蠣・あさりなどに積極的にたのみましょう!

翌日はお食事を気を付けたり、しっかり湯船につかり汗を流しましょう♪

当店のハマム浴も10種類のハーブスチームでしっかり汗をかけますので、飲み会の続いた時は是非、ハマムで老廃物と汗を流し浮腫みをとりにいらしてくださいませ(*^_^*)

オイルマッサージや足つぼマッサージも浮腫みの解消にオススメです。