スパ&トータルビューティーサロンFATIMA(原宿エステ) ブログ個別

FATIMAのブログ個別ページです。

酵素玄米のつくり方

2015年5月8日(金)

いつもご来店ありがとうございます★

原宿Fatimaスタッフの永田です(#^.^#)

無題

最近、酵素玄米のつくり方について、お客様に良くお尋ねしていただく事が多いので ブログ上にてレシピを発表させて頂きます☆

私自身、身体が虚弱でしたので、玄米の生活を7年、その後酵素玄米生活を1年ほど続けております(*^_^*)

何が良いかというと、疲れにくく、いつも元気でいられることです。
また太りにくくもなりました☆

もちろんついてしまった脂肪などは、サーモシェイプ
などで引き締めを行うことが大切ですが
日常生活では日々の食生活がエステの相乗効果を高めてくれます☆

また酵素玄米は1度作ると、保温ジャーで4日寝かせた後は酵素が発生し、腐らない玄米となる不思議な食べ物です(^O^)/

★ 酵素玄米の作り方 ★

玄米1合(150g)につき、小豆7g、自然塩1g弱、水加減は1.3~1.4倍が目安。
ご自身の必要な分量を倍数にしてお作り下さいませ★

準備するもの
圧力鍋、ボウル、ザル、泡だて器

1、洗う
玄米と小豆。水でさっと洗う。1回目の水はすぐに捨て、
きれいな水に替えます泡だて器でしっかりかき混ぜながら3~4回洗う。

※泡だて器を使うと、冬場も手が冷たくならずに済みます。

2、浸水させる
玄米が隠れる分量の水を入れ、約1時間浸水させる。

3、水を切る
ザルにあけ、水気をしっかり切る。
その後鍋に移して、水920mlと塩を入れ、泡だて器で軽く混ぜる。

4、炊く
30分後に鍋に圧力がかかるくらいの中火にかけ、圧がかかったら、さらに30分炊く。

5、蒸らす
炊きあがって60分程蓋をしたま、置き、しっかり蒸らします。
鍋の圧力が抜けたら出来上がりです。

6、寝かせる
しゃもじで全体を混ぜ、保温ジャーに移します。

ちょっと手間はかかりますが、これで長年、美と健康が保てます。

写真付きのレシピが必要な方は、店内で永田へお声かけくださいませ(^O^)/

Fatima 永田